カナヒビ

趣味多め。飽きるスピードは早め。同じような毎日でも、掛け替えのない確かな日々である。あとで思い出すことのできない毎日は嫌なので、どうせならLOGを残していきたい。

今日は久しぶりに帰社した。

素晴らしいね、この空気は。18時になると人が半分くらいになる。

 

当たり前なんだよな。その日のうちにやることが終わったら帰る。

仕事の時間に勉強する。羨ましい限り。

 

なんて、本当は。

 

みんな目の前のことを自分で段取りつけて頑張ってるだけ。

俺は確かに忙しいけど、優先順位のつけかた間違ってるし、

本当は要領が悪いだけなんだ。

目の前の仕事に向き合えていない、それじゃいつまでたってもダメダメだよな。

 

周りに期待するんじゃなく、自走する。

もっと生産性をあげなくちゃダメだ。

そのためにまずは、睡眠と食事を取り戻さないと。

 

今日は早く寝る。

ゴールデンウィーク前からずっと、一日3〜4時間残業している日が続いている。

おまけに四週間連続で土日何かしら仕事になってしまった。休みもとってない。

優しかった先輩も、毎日必ず自分のことを怒ってくるようになった。

 

プライベートもうまくいかない。

毎日25時半に寝て、ギリギリの時間に起きる。

仕事が忙しく練習時間がまったく取れず、曲も全然覚えられていない。

部屋の掃除すらできず。

 

じゃあ転職しちまうか、と思いエージェントに登録しぼちぼちやってるが、

それの準備もかなり忙しくなりそうで、結局仕事優先にしてしまっている。

 

今の俺はかなりまずい状況にある。

 

全てを仕事のせいにするわけじゃないけど、何かを変えないといけない。

そしてそれには大変な勇気がいる。努力も必要だ。

ふんばりどころなのかもしれない。

きつい

シンプルにきつい。

 

連休明け、職場で二日連続で障害票の起票があった。

多分そんなに重くはないだろうとのことで、おれが担当にされた。

どっちも。は?暇じゃねーんだが。

 

月初の作業は遅くなりまだ着手できていない定例作業もあり、

障害票はかなり調査時間がかかるし、正直おれじゃ無理。マニュアル読んでもわからん。というかマニュアルの読み方すらわからん。

で、怒られる。説明したじゃん、と言われる。忘れますよそりゃ、ちゃんと納得できてないんだもん。

わかったふりをするのが悪いのか?わかるまでわからないと言い続けたら、教えてくれますか?

一人で抱え込んでますよ、ええ。大変なので助けてください、といえばよかった?

 

書いてみて思った。

いやー、まるで新人じゃないか。

 

どうしてこうなった。

 

先日、転職エージェントとの面談にて。

キャリアチェンジ経験者のエージェントさんは、JRからリクルートキャリアへの転職理由に「やってることに興味がなかったから」と話していた。

 

インフラに興味はない。その先のビジネスなのか?ユーザーなのか?興味があるのは?

早いとこ当事者にならないと。自分の人生の。

 

さ、ギターやって寝よう

楽しい旅から帰ってきてもネガティブ投稿

バンコク旅行から帰宅。

 

飯は安くてめちゃくちゃにうまい。現地の人はいい人ばかり。

(楽しめたかどうかは微妙だが)非日常の夜遊びもできた。

猛暑だったけど、そんなことより楽しかった。

毎回思うことだけど、英語力をあげてまた行きたいな。

 

楽しかった。が、ここで書くのはやはりネガティブなこと。

 

集団行動ができない奴ってのは確実にいて、

普段仕事ができないって言ってる奴は間違いなくこういう場でも出てくるもんだな、と思った。

 

自分は、

・大事なモノをなくす

 →モノの管理ができてない。整理整頓ができてない。

・よく調べずに判断する

 →思い込みが強い。

・自分のやりたいことを優先させて思い通りにならなかったら不機嫌になる

 →相手の立場にたって考えていない。

 

そりゃ、仕事できないよなあ。笑

 

自分ができていないことはこれだなって、いつも思うのに

どうして改善できないんだろうか。

 

いやまあ、そんなすぐによくなるとは思えないけど。

考え方を変えるとか、習慣をつけるとか?

 

簡単に、時間がかからない方法で楽して自分を変えようとする傾向あり。

金がかかってもいいからすぐに結果が出ることを求める。脱毛とかね。

 

仕事をしていくなら、どうにかしないといかんな。

 

 

主体性を身に付けるのに旅はいいよな、と思う。

例えば、今度自分一人だけでふらっと海外旅行に行ってみようか。

かなり痛い目に会うかもしれないけど、少し強くなれそうだよね。

平成最後です

せっかくなので、ゴールデンウィーク前半戦の振り返りを。

 

1日目、そうさんのセッションに参加。

 

これはかなり反省点が多い。

まず、日付を勘違いしていたことに当日気づいた。

本番明日だから今日練習できるなって気持ちでいたが、実は今日が本番で。

父親とせっかく飯を食いに育薬シクをしていたのにそれもダメにしてしまったし。

当然、結果はボロボロ。

結果を出せなかった直接の原因は練習不足だけど、ここでも「思い込み」と「確認不足」があった。

 

準備する期間を決めて、本番があって。一人で完結するものではなく、一緒に準備する仲間がいて、見てくれる客がいて。

そういうのは全部、仕事と一緒だろう。

やるべきことをやれてないやつには仕事が回ってこない。

そのうち、セッションにも呼ばれなくなるんじゃないか、

ちょっと心配になってしまう。

それが嫌なら頑張れよって話だよな。

頑張ろう。

 

あ、セッション自体は楽しかった。スタジオライブだけど酒が出て、フレコンを思い出した。

こういう楽しいことをやってる人たちから色々吸収していきたいね。

大人になっても、人生は楽しまないと。

 

2日目、特に予定なし。

 

なので美容院にいった。縮毛矯生したが正直微妙な出来栄え。

担当になった美容師さんがタイに何度か行ったことがあるらしく、終始その話ばっかりしてた。

夜遊びの話ばっかだったけど、いくつか有益な情報ももらった。

偶然のことだけど、ありがたいことだ。

再訪はどうしようかな。正直微妙。

 

どこかに安くていい美容院ないかな。

安くて良い、というのは矛盾しているんだぜ、ということはわかってるけど。

 

3日目、京都大作戦セッションへ。

 

今回はベース&カメラで出陣。

本番はまあ、多少ミスはあったが許容範囲かなあ。意外と楽しかったし、またベースで出るのもありかも、とは思ったが・・・いや、おれはギターよ。

なんでもできるノーマルよりも、ギターをバッチリ任せてもらえる人になりたい。

 

あと、このセッションは毎回いろんな出会いがあって良いな。

新しいセッションの話も聞けたし、新しい知り合いもできた。

そうさんのセッションやDYLにも出してもらえることになったが、起点はここ。

これからもお世話になります。

 

4日目、久しぶりの11時起き。

 

まあ前日は終電まで飲んでたし、誰かに迷惑をかけたわけでもない。

連休中だし、たまにはこういう日もいいだろう。

 

午後からはセッションで仲良く?なった人が近所に住んでいるということで、

新丸子で念願のふく屋で飯。

熱い話を色々聞くことができた。が、正直忘れた。まじかおれ。

 

要約すると、

・イメトレして毎日練習してる奴がすごい。

・若いかどうかを気にしてる奴ほど早く老ける。衰えではなく、やらなくなっただけ。

・暇だったら飲みに行こうぜ

こんな感じか。3時間くらい遊んだ。でも楽しかったな。

 

そのあとは軽く個人練。

iPod忘れたからほとんど適当に遊んでるだけだった。気持ちは良かったが、

あまり良い時間とは言えないな。反省。

 

てかやらないといけないことやれてないな。こういうところ、時間の使い方がよくないんだと思う。

 

明日は家をでる日なので、やり残しがないようにしなきゃ。

 

・荷物の準備

・部屋の掃除

・ギター練習

職務経歴書の作成

あとは彼女にしたいな、って人となるべくコンタクトしないと。笑

 

 

 

さて、今日は平成最後の一日らしい。

時代の節目、だからなんだ、とは思うけれど、今日はどこに行っても平成最後が話題になってる。ほんの少しだけそわそわしてる。

 

平成の時代に生まれた自分にとって、特に平成を意識することはなかったし、

平成が終わるからと言って何かが変わるわけではない。

新しい時代、ただ記号が変わるだけ。

それでも、何か変化に期待してしまう気持ちもあったり。

 

ま、特に何にもないね、少なくとも自分にとっては。

 

いつだって変わるべきは自分自身。

やるべきことを粛々とやっていく。

楽しみなことは全力で楽しむ。それでいい。

 

よし、やることやって明日の準備だな。

 

仕事もバンドも一緒。

ゴールデンウィーク四日目が終わろうとしている。

気がつけばもうすぐ半分?あっという間にもほどがある。

毎日誰かと動き回ってるからだろうか。それとも、朝遅い時間まで寝てるからか?

 

忙しさは言い訳にはならない。

忙しくても、できる人はやることをしっかりやるし、成果もだす。

できる人は、忙しさを加味したスケジュールをくみ、やることを粛々とやっていく。

できない人は、忙しさを甘えに品質を下げる。

おれの場合は後者。散々繰り返した。ここから変えていく。

 

あ、これはブログの話であり、ギターの話であり、仕事の話でもある。

社会人として働いていて思うのは、バンドで成果を出している人っていうのは

仕事もできそうだなってこと。

バンドできない人は仕事もできないんだろうなって思ったりする。極論だけどね。

おれみたいに歴はあるからそこそこ対応できるけど、曲数増やしたり難しい曲をやろうとするとすぐダメになっちゃう。

今はだましだましだけど、いつ見放されるか。。

努力を続けていく、それも効率よく。